検索

医療とYouTube

最終更新: 7月1日




YouTubeで学ぶ医師たち

海外メディアのCNBCが「世界中の多くの医師が外科手術の手技や新しい医療機器の使い方をYouTubeから学んでいる」と報じました。



増え続ける医療関連動画

「例えば外科手術の動画が2009年にはおよそ500本しか投稿されていなかったのに対し、2019年には前立腺の手術の動画だけで20,000本以上投稿されている」とのことで多くの医師が技術のプロモーションや情報共有にYouTubeを利用しているのが分かります。


近いところだと弊社クライアントの内科医も下部内視鏡検査の全容をYouTubeで発信し1,000,000回以上再生されていますし、弊社ではこの流れはゆっくりと大きな潮流になっていくと考えています。



動画が当たり前のものに

情報入手のコスト、情報発信のコストが低減し誰でも発信できる情報の幅が広がりかつ質も高まる中、医療業界×動画という掛け合わせは日に日に普及し、「行ってみなきゃ分からない」「お医者さんだからとりあえず誰でも信頼できる」という常識が少しずつ覆っています。


「ドクターに動画に出てもらうことで行く前にドクターの雰囲気を患者が感じ取れる」

弊社はこれを当たり前にし、情報発信を親切にするサービスを提供しています。



医療とYouTube 参考動画



その他はこちら

https://www.doctors-video.com/


Contact Us

お問い合わせ|資料請求

ウェブサイトに関するご相談や

具体的なお見積の依頼などは

こちらからお問い合わせ下さい

お見積 / ご相談

LINEで聞いてみる

とりあえず雑談から

​はじめてみたいな

​そんな方はこちらから

ⓒ 株式会社LEARNS