Googleコアアルゴリズムアップデート|クリニックへの影響


昨年12月のアップデートに続き6月から始まったコアアルゴリズムアップデート。やっと終わりました。



近年激しく変化しているYMYL領域の中でも特に医療領域は新型コロナウイルスの影響もあり大きく変わり続けていますが、今回はどうだったのでしょうか。

(コロナウイルスが検索アルゴリズムに与える影響、でピンとこないかもしれませんがざっくり表すと「コロナで世界中パニック→情報が錯綜、デマも流れる→多くの人が正確な情報にリーチしやすいようにGoogleがんばる→正確な情報とはどういった情報なのか、どう判断するのか再定義」このようなことがGoogleのサービス全体で行われています)





クリニックのホームページに与えた影響


以下の画像は当社クライアント様の公式ホームページの検索順位の変化です。(7/20)



ものすごい変動です。


当社の運営サイトに関していえば、昨年12月のアップデートよりも圧倒的に影響があります。ジェットコースターのように上がったり下がったりです。


アップデートは終わりましたが、検索順位への影響はまだ続くかと思います。クライアントの皆さまにおかれましてもヒヤヒヤものかと思います。


しかし今は一喜一憂せず、E-A-Tを重視しながら、オリジナルで質の高いコンテンツを増やすしかありません。


正しい施策を堅実に続けましょう。